伊東ぢゅん子のひとりごと
1 / 22412345...102030...最後 »

2018/10/29 | 恐怖の風呂場

めちゃくちゃ下手くそなゴルフしてきた時のこと。
プレイの後のお楽しみのお風呂に入ってました、アチキと姉で女子風呂に。
姉貴が先に入って体を流していたので、その隣に座ると目の前にゴルフ場で貸し出してある安っぽい白いタオルがグチャっと丸まって蛇口に置いてあった。
「あぁ〜あ、だれか忘れていったのねぇ」と右手の仕切り板に掛けて、ジャバジャバとシャンプーしだしたアチキ。
1〜2分後、すぐ後ろから大きな声で「あなた!なんでここで洗ってるの?」と怒鳴られた。
びっくりして髪泡立てたままのアチキに昔美人そううだったおばちゃんが「ここは私の洗い場よ。タオルが置いてあったでしょ?」と100%喧嘩腰口調でまくしたてられた。
びっくりしたと同時に怒りにスイッチが入ったアチキ。以下3名の会話。

おばちゃん「ここにタオルが置いてあるってことは私のだってわかるでしょ?」
アチキ「わかるわけないわ!こんなだらしなく丸めてあって〜」
おばちゃん「湯船に私が浸かっていたんだから、わかるでしょ!私がいたことは!」
姉貴「はぁ?知るわけないわ!何言ってんのよ!!!」(ここらへんで姉貴の怒りスイッチon!)
おばちゃん「タオルが置いてあるってことは私の場所でしょ〜が!」(少なくとも10回は言った)
アチキ「はぁ?こんなに汚く置いておいて何を言ってるの?」
おばちゃん「桶に私の水も入っていたでしょ?私の場所よ、ここは!!!」(全然負けないおばちゃん)

桶に水が入っていたかどうかは定かでなく。
アチキは必ず公衆浴場でシャワーを使う場合、ボディソープで椅子も桶も一通り洗ってから使う癖がありまして、、、。
私の水が入っていたというおばちゃんに姉貴の怒りがさらにパワーアップ!

姉貴「はぁぁぁぁ????じゃあ、桶と水にあんたの名前書いておきなさいよ!」
アチキ「そもそもこんな汚いタオル置いて、場所取りなんて何バカなことを言ってるの?」
おばちゃん「ここは私の場所!タオルも水も私のもの!」(こんな内容を何度も連発する)

素っ裸のババア三人がものすごいバトルをしている風呂場、、、。他に人がいなくてよかったです。
最終的には1:2で、私らが一歩も引かないので、文句を言いながら仕切り板に掛けてあったおばちゃんのぐちゃぐちゃなタオルとちょっと離れたところに掛けてあったアチキの綺麗なタオルを両方掴んで持ち去ろうとするので、私のタオル持っていくな!と奪い返した次第でございます。

その後、去っていったおばちゃんに脱衣所で悪さをされやしないかと、そっと見に行く姉貴。
いやはや、今年一番の喧嘩でございます。しかも素っ裸でしかも他人で、我らよりもひと回り以上年上のおばちゃん相手に。

恐怖の風呂場

ちなみに洗い場はガラガラで他にも15席くらい空いていたんですけどね。
長く生きてきたおばちゃん、自分の使った桶に水にタオルを置けば、誰も使わず自分の洗い場キープ!だと思い込んできたんでしょうね、その頭に。
公共の風呂場での場所取りはご遠慮ください!とおばちゃんの頭にインプットされたら、我ら姉妹も素っ裸で喧嘩したかいがあるってもんでございます〜。

1 / 22412345...102030...最後 »