伊東ぢゅん子のひとりごと
2 / 23212345...102030...最後 »

2019/04/10 | やさしいおっちゃん

ちょっくら銀座に用があって、85歳の母と娘と有楽町駅から電車に乗ったときのこと。
つぎの東京駅で下車するので、母を優先席の前に立たせるつもりもなく、電車に乗り込もうとしたら、、、、。
年齢60歳すぎのちょっと東北方面からいらっしゃった風のおじちゃんが、スッと移動してくれて、安全帯のスペースを空けてひとこと、、、「お母さんのために取っておいたよ〜」と。
電車内は85%満員な状態でしたが、この一番安定する場所を譲ってくださって、我ら感激でございました。
降りるときも娘とともに3名でお礼を述べて下車した次第。こ〜いう小さな優しさに触れると、超気持ちが良いですなぁ。
伊東もそういう人間に近づけるようになりたいと思いましたわ。
サンキュー、東北(たぶん)のおっちゃん!

やさしいおっちゃん

2 / 23212345...102030...最後 »