伊東ぢゅん子のひとりごと
3 / 19712345...102030...最後 »

2017/07/24 | 師範免許取得!

ああ、、、、なんとか+なんとか書道の師範免許いただきました。しかもまな板みたいな看板付きで、、、。
こちら見た目ほど重くないです。ちなみに書いてくださったのは書道学院でもえらい先生とのことで、皆様が思う楷書体のキレイな文字とはちがっておりまする。

なんだかギュウギュウ詰めなかんじで進めてきたので、ほんとに実感「ゼロ」でございます。おもいのほか感動薄いっす。
伊東も今でこそ職業を聞かれたら「イラストレーターで〜す」と胸を張って言えるのですが、最初の数年はこっぱずかしくてこんな横文字の職種、口が裂けても言えませんでしたよ。
自信なんて全然もてず、、、。そりゃ〜そうだよね、そんなもんです。
何十年もずっとやってきたからこそ今ではどや顔で言えるのですが、やはり師範免許をいただけてもまだまだ&まだまだ己が未熟なのは重々感じているので実感なしなのかもね、師範免許取得しても。
書の世界、まだまだこれからも続けていきたいと思っておりますが、なんせ、お金がかかるのでどこまで筆握っていられるのか、、、、。

ちなみに余談だけど、先日、東京駅にある「相田みつを展」を見に行きましたが、これまたどうして思っていたよりもずっと良かったです。あの不思議な文字に行き着くまでの彼の才能も半端なくて。まさにピカソと一緒だと思いましたわ。みつを氏の20才の頃の書の作品見て、お笑い芸人の平野ノラさん並みの「ぶったまげ〜〜〜〜」と声にだしたいくらい素晴らしい楷書体の作品でした。
みつを氏100点としたら今の伊東は15点くらいかな。もっと下かも。
それくらいの完璧な書を書いてました、みつをちゃん。スゴい人はスゴいんだなあぁぁ。感動をいただけて感謝!
さあ、これからも無理しない程度で長〜く書道がんばりますぞ〜〜。

3 / 19712345...102030...最後 »